おいしいもの好きの丸の内OLのランチ・ディナー活動
RESTAURANT & CAFE ≫≫
笹巻けぬき寿司総本舗

贈りたくなる! 東京最古の折り詰め寿司

元禄十五年(1702年)創業の「笹巻けぬきすし総本店」。笹巻けぬきすしという名は、殺菌効果のある熊笹で巻かれた寿司と、鯛の小骨を毛抜きで抜いて調理することに由来するそう。木箱入りの持ち帰り寿司は、5巻 入りから100巻入りまで。7種あるたねは、たい、おぼろ、卵、のり、光り物、白身魚。光り物と白身魚は、季節ごとに変化。あわびや貝柱などを用いる時期もあるのだとか。持ち帰り用の他に店内でいただけるメニューもあり(7巻 潮汁付き 1,620円、ランチセット 1,050円他。2015年1月時点)。

笹巻けぬき寿司総本舗
東京都千代田区神田小川町2-12 宇田川ビル 1F

 

おしかり葉子

 by おしかり葉子

2015年2月6日

 

贈りたくなる! 東京最古の折り詰め寿司
MOST VIEWED »»

仕出し厨房 やんも
丸の内で大人気のお弁当はズバリこれ!

新大手町ビルB1Fの「仕出し厨房やんも」は、ふっくらと焼かれた焼き魚が絶品のお弁当屋さん。伊豆直送の ... more

こなから
ひょうたん型のおでん鍋を囲みながらいただく創作おでん

おでんと書かれた暖簾にすーっと引き寄せられるようにやってきたのは、新丸ビル5Fの「こなから」。コの字 ... more

寿し屋の勘八 新大手町ビル店
今日の気分は寿司ランチ!

新大手町ビル1Fの「寿し屋の勘八」は、新鮮なネタを使ったお寿司がリーズナブルにいただけるとあって、近 ... more